Archive for the ‘生活’ Category

無料で太陽光発電が

ソフトバンクとソフトバンクエンジーは無料で太陽光発電のパネルを提供するサービスを始めるようです。ただし、これは家庭に電力というわけではなく、家庭の屋根を借りて発電して、それを電力会社に販売するという形のようです。では、家庭にはどういったメリットがあるのかっていうと、その発電して売却されている電力に応じていくらか貰えるということのようです。メンテナンスなどすべて企業がやってくれるということなので、便利と言えば便利ではないかと思いますが、実際にうまくいくか契約までいくのかっていうのは難しいところではないのかなって思います。想定では1家庭に支払われる利用料は2000円程度ということなので、これで十分に元をとることが出来るのかっていうのんは難しいところではないですかね。今回は先着1000名ということで、興味がある人は急いだほうが良いかもしれませんね。そもそも必ず選ばれるということでもないみたいですしね。

スキーでキャンペーン

最近はスキーキャンペーンで再びスキーのブームを起こそうという動きがあるようです。JR東日本でもこのスキーをキャンペーンの目玉として若い人のスキーブームを引き起こそうとするうえに台湾でもそういった宣伝を行っていくようです。若い人たちはスキーっていうのをするのかどうかっていうのは分かりませんが、今は車を持っていない若者が多いということで、新幹線でスキーにっていうのが目玉のようです。確かに最近はスキーを使った宣伝が多いような気がしますが、この宣伝にも2つのタイプがあるようです。まずは若い人など新たな需要を取り込もうというパターンのようで、これは若い人に向けての宣伝が多いみたいです。そして、もう1つがかつてのスキーブームで夢中になった人たちを再び取り込もうというもの。すでにファミリー層であることが多いために、家族で使うことが出来るお得なキャンペーンなどの宣伝の場合っていうのが多くなっているみたいです。

コンタクト型のレンズ

世界には様々な技術が存在しますが、中には驚くような発明がされることっていうのがあったりしますよね。また、それって漫画の中の世界じゃなかったっけっていうようなものが実際に発明されたりすると、人の想像するものに実現出来ないものっていうのはないんだなっていうのは思ってしまうのですが、最近、開発されているのがコンタクトレンズ型の液晶ディプレイなんだとか。もはや液晶ディスプレイを目の中に入れてしまおうという発想になるようですが、あんな小さいものの中に液晶を組み込めるのだからすごいですよね。地図を表示したりすることで、現実世界の矢印などのルート案内が出るようなサービスの展開も可能となるのでしょうか?まだプロトタイプということで、これが一般に普及するまでには様々な障害が発生するとは思いますが、今ではスマートフォンで地図を表示してっていうのがありますが、そのスマートフォンすら必要なくなるっていう時代が本当に来るかもしれないですね。

時代は変わる

一昔前であれば誰もが憧れるクリスマスパーティーっていうと豪華なホテルで豪華な食事でっていうのがあったと思いますし、こういった過ごし方を望む人っていうのも多かったのではないかと思います。しかし、それもまた昔のことになりつつあるようで、最近は家で過ごすっていう人が多くなっているようです。家でのパーティーをそもそも望んでいるようで、やはり時代の変化っていうものなのかもしれませんが、その分、家でパーティーをするためのグッズなどの売れ行きは好調になっているようです。クリスマスっていうとキャンドルだったり、ツリーだったりといろいろありますが、そういうグッズの売れ行きが好調のようです。クリスマスケーキなども通常よりも豪華なものが選ばれるようになっているようで、ホテルで豪華にではなくて、時代は家でちょっと豪華にっていうようになっているみたいです。まさに時代が変わったと言えますが、再び豪華にホテルっていう時代は来るのですかね?

連続で更新

生活保護の受給については本当に困っている人を助けているという側面がある一方で多くの人が貰っているということでいろいろな問題もあります。まずは何と言っても不正受給の問題っていうのがあるのではないかと思います。もらわなくてもよいのに貰っているケースであったり、貰うばかりでまったく働く意思のないケースなどなどいろんなパターンがありますが、そういったケースがあることで財政が圧迫されてしまっているというケースも少なからずあるのではないかと思います。そういった中でこの生活保護については見直しが行われているようですが、相変わらず生活保護の受給者については増加の一途をたどっているようです。5カ月連続で最多更新ということで、この最多更新はいつまで続くことになるのでしょうか?特に多いと言われているのが大阪になっているようですが、まずはこの状況を改善していかないと財政を圧迫っていう部分は解消されないのではないかと思います。

キャラクターとのコラボで

今や芳香剤というのはアイテムとしては非常にメジャーなアイテムになったかと思います。部屋に必ずおいているという人もいるかと思いますが、最近はこの芳香剤もブランドの若返りというのを図っているようです。というのも、どうしても今までは購入者が高齢化が進んでいたようで、若い人の購入者が伸び悩んでいた状態だったんだとか。確かにあんまり若い人で芳香剤を手に取る人って見たことがないような気がしました。そういった状況を打破するために各企業はキャラクターとコラボすることによって、若い人でも手に取りやすい工夫をしたところ見事にブランドの若返りというのに成功することが出来たようです。ガリガリくんとのコラボやディズニーとのコラボ、ハローキティとのコラボなど様々あるようですが、キャラクターとのコラボをすることによって子供の手にも取りやすいということも出てきているようです。これから先もどんどん芳香剤は若い世代にも広まっていくことになるのでしょうかね?